ハイカットスニーカーで靴擦れして足が痛い?快適に履く方法と紐の通し方

ファッション



こんにちは!ものです。



 


買ったばかりのハイカットスニーカーを履くと足首周りが当たって痛いことありませんか?


私もハイカットスニーカーは好んでよく履きますが、新品のハイカットスニーカーでは毎回足首周りのヒールカウンターが当たってしまい毎回と言いほど歩き辛さを感じてしまいます。







もの
もの

○で囲った部分が何気に擦れて痛いんですよね・・・
このヒールカウンターが歩行時に擦れて徐々に痛みだします。






そんな今回は実際に私が試してみて快適だったな思う、『ハイカットスニーカーを快適に履く方法』についてお伝えします。





どれも簡単にできますし、お金もかからないので是非参考にしてみてください!




靴紐をしっかり締めて足を固定する



まず初めになぜ足が痛くなってしまうのか。


それは足とスニーカーがしっかりフィットしていないからです。




人ぞれぞれ足の形が違いますし、スニーカーによって形も異なるので合う合わないはあります。





そんな中でフィット感を向上させる方法として最も効果的であるのが『靴紐でしっかり固定してしまう方法』。


もし、歩くたびに痛く感じるのであればオーバーラップで靴紐をしっかり結んでみましょう


オーバーラップとはスニーカーを履く際に最もベーシックな靴の結び方で足をしっかり固定してくれるのが特徴でもあります。


特にスニーカーらしいシルエットでベーシックな結び方なのでオススメです。



オーバーラップでの紐の結び方は下記に詳細に記載した記事があるのでこちらを参考にして紐通しをしてみてください。




↓オーバーラップの結び方についてはこちら↓




馴染むまでは少し窮屈に感じるかもしれませんが、ある程度生地が馴染んでくれば快適に履けるようになります。




長めの厚手靴下を履く



長めの厚手靴下を履くのも有効で手軽な方法。


厚手の靴下が擦れる箇所をカバーしてくれるので靴擦れ防止が期待できます。


ハイカットスニーカーを履く場合は長めの靴下を履くようにすると良さそうですね。


絆創膏を貼る



靴擦れが起こりそうな場所に先に貼っておく方法も有効です。



私の場合はヒールカウンターの部分に絆創膏を予め貼っておきます。





個人的には大きめの正方形絆創膏をオススメします。


まとめ



以上が防止策になりますが、併用して対策すれば靴擦れは起きづらくなるかと思います。

快適に履ける様になるまでにはその靴の計上や個人個人の歩き方もありますが、少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました