とっておきのモノにフォーカスしたブログ

【手入れ方法】ドクターマーチンを長持ちさせる為の5つのケア方法教えます

  • URLをコピーしました!

こんにちはものです。
皆さんドクターマーチンを普段から愛用していますか?

筆者も3ホールを5年以上前から所持しており、今でも現役で愛用中です。

もの

意外と長く履けているなと実感・・・!

この記事を読んでいる方は、ドクターマーチンを長く大切に愛用したいという思いで読んでいる方が多いはずです。

今回はドクターマーチンを長持ちさせるためのケア方法とポイントを5つご紹介していきます。
また、ケア用品を使用する際の注意点にも触れていきます。

ぜひこの記事を参考にして、ドクターマーチンを長く大切に愛用してあげてください。

この記事を読めば分かること

・ドクターマーチンのケア方法がわかる
・ドクターマーチンを長く愛用することができる

この記事を書いた人

アパレル企業勤務。1年間で1万点以上の衣料品を扱う経験を元に知識や経験をブログで発信中。趣味はカメラとサウナ。

目次

ドクターマーチンの品質について

出典:ドクターマーチン

1900年代初頭から続くドクターマーチンは、高品質なレザーブーツと長持ちするように設計された靴を提供することで高い評価を得てきました。

すべてのドクターマーチンの革靴は、徹底した品質管理のもと細部にまでこだわって作られているのが特徴です。
靴に使用される革は厚く丈夫なレザーを使用。


またドクターマーチンの象徴とも言えるバウシングソールは履きやすくしなやかです。

ドクターマーチンを長持ちさせる5つのケア方法

ドクターマーチンの品質を維持するためには、きちんとお手入れをすることが大切です。
そのためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

【ケア方法1】履きジワを伸ばすためにシューキーパーを使おう

履きシワが付きやすので伸ばす為にもシューキーパーを

ドクターマーチンの革靴は履きジワが深く付きやすいです。
その為、保管にはシューキーパーがオススメ。

特にレッドシダーで出来たシューキーパーは履きジワを伸ばすだけでなく消臭効果もあります。

もの

レッドシダーのシューキーパーを持っていますが、値段も手頃で見た目も良いので気に入ってます

ドクターマーチンの形を少しでも綺麗に保ちたいのであれば、シューキーパーは必ず持っておいたほうが良いアイテム。また、シューキーパーを使用してドクターマーチンのお手入れする事になるので一つ持っておくといいでしょう。

【ケア方法2】レザーの汚れを落とす

ドクターマーチンのレザーを美しく保つためには、定期的にリムーバーで汚れを落としましょう。
スムースレザーの場合は下記のリムーバーを。スエード類はブラッシングだけでもOKです。

【ケア方法3】革靴用ブラシでホコリを落とす

毎日ブラッシングする必要はありませんが、1〜2週間に一度は豚毛ブラシで汚れやほこりを落としてください。
また、雨などでアッパーが濡れてしまった場合は乾いた布でサッと拭いておきましょう。

【ケア方法4】ドクターマーチンを磨く

ブーツを綺麗にブラッシングした後は、ブーツに輝きを与えるために、靴磨きとワックスを使用します。
スムースレザーのみでスエードは間違ってもワックスを利用しないでください。

下記のドクターマーチン専用クリームを使いながら革を保湿しながら磨くのがオススメ
専用クリームはドクターマーチンの革とも相性が良く、安心感もあります。

この工程を行うことにより、あなたのドクターマーチンを何年にもわたって美しく保つことができます。

【ケア方法5】数ヶ月に一度防水スプレーも

毎日毎月やる必要はありませんが、数ヶ月に一度防水スプレーを吹きかけてあげましょう。
防水スプレーは水を弾くだけでなく、汚れも弾いてくれます。

詳細については、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

【雨編】雨で濡れてしまったら乾拭きして風通しの良いところへ

革靴は水に濡れた状態だとシミになってしまう可能性があります。
ドクターマーチンはどこまで雨に濡れてもシミになったり、浸水することもないのですが、とはいえ濡れたままにしておくのはNG。

もし、雨で濡れてしまったら、必ずタオルで水気を取り、風通しの良い場所で保管してください。
靴の中(インソール)まで濡れてしまった場合、新聞紙やタオルを中に詰めて中の湿気を取りましょう。

ケア用品を使う際の安全性

ドクターマーチンのケア用品を使用する際は、製品ラベルに記載されている指示に従うことが重要です。

レザーの種類によって推奨されていない製品を使用すると、レザーに修復不可能なダメージを与える可能性があります。

レザーにもスムースレザーやスエードなど様々な種類がある為、ケア用品を購入する際は使える自身が持っている靴で使っても問題ないか必ず確認するようにしましょう。

ドクターマーチンのケア方法まとめ

ドクターマーチンのケア方法としては以下の流れになります。

STEP
シューキーパーで保管、シワ伸ばし
STEP
レザーの汚れを落とす
STEP
革靴用ブラシでホコリを落とす
STEP
ワックスで保湿しつつ靴磨き
STEP
数ヶ月に一度防水スプレーを吹きかける
雨編
雨で濡れたら必ずから拭きする

ドクターマーチンを長く愛用するには常日頃から革靴を大切に育てていく必要があります。
またドクターマーチン含め、革靴はなかなかお手入れが大変な事も多いのも事実。

しかし、だからこそ経年変化後の独特な風合いに尚更愛着が湧いてくるものです。


お手入れしたいけど、どれを買えばいいかわからない!と言う方は下記のドクターマーチンマーチンケアセットを買ってしまうのがオススメですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓↓その他ドクターマーチンの記事はこちら↓↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次