とっておきのモノにフォーカスしたブログ

コロンビアのトレッキングブーツは登山だけでなく雨の日用にも使える!サイズ感と防水性は?

こんにちは!ものです!

皆さん、アウトドアシーンでも日常的に使えて大雨でもへっちゃらな靴をお探しではないでしょうか?

筆者は登山もキャンプもするアウトドア好きです。

その為、アウトドアシーンでも日常使いでもどちらにも併用できる靴を探していました。

今回は筆者が購入したコロンビアのトレッキングブーツの特徴、サイズ感についてお話しさせていただきます。

防水機能に優れた靴をお探しの方も是非ご覧ください。

この記事はこんな人にオススメ

・コロンビアの登山靴が気になっている人
・アウトドアシーンでも普段使いとしても履きたい人
・雨用シューズを探している方

目次

コロンビアとは?

コロンビアは1938年アメリカオレゴン州ポートランドで誕生した総合アウトドアブランドです。

オリジナルテクノロジーを搭載した快適なウェアの開発を通し、一人でも多くの方にアウトドアに出掛ける楽しみを提供しています。

引用先:https://www.columbiasports-recruit.jp/



日常で登山靴を履くなら?

日常で登山靴などのブーツを履くことは特に問題ではありません。

ただし、ソールが硬すぎるものは避けましょう。

ソールが硬いタイプはハードな登山を想定されて作られています。


ソールが硬いタイプのブーツは岩場などゴツゴツした高山や雪山を登る事を想定されています。その為、日常使いの平坦な道やアスファルトでは向きません。


キャンプや軽いトレッキング、普段使い用ならソールは柔らかめの方がベターです。




また、日常シーンでもアウトドアシーンでも履きたい場合はローカットかミッドカットのトレッキングブーツがオススメ。


ハイカットは足首をがっつりホールドしてくれる反面脱ぎ履きがしづらいです。

もし、タウンユースでも使用したい方はローカット、ミッドカットをおすすめします。


もの

キャンプなどでも使いたいなら脱ぎ履きが楽なローカットがオススメ!
でもミッドカットも脱ぎ履きにそこまで不便に感じないのでお好みで。

購入したトレッキングブーツ

コロンビアのトレッキングブーツはグリップ力や堅牢性、デザイン性の良いブーツが多いです。

筆者が購入したトレッキングブーツは

スティーンズピーク アウトドライというミッドカットブーツ。

後述しますが、アウトドライという防水透湿機能を備え、アウトソールはビブラムソールを使用しておりグリップ力にも長けているトレッキングブーツです。

また、水をしっかりと弾き、岩場や滑りやすい路面でもしっかりホールドしてくれる安定感があるのも特徴です。




実際にアウトドアシーンで使ってみた感想

筆者はアウトドアシーン、雨用シューズとしてどちらも兼用できるようにと購入し、実際に登山やキャンプ、雨用の通勤に履きました。

結果、購入してよかったなと思っています。

その理由としては



1.滑らずグリップ力・安定性がある
2.防水性に優れている

この2点。

それでは一つずつ説明していきます。



滑らずグリップ力・安定性がある

筆者が購入したコロンビアのスティーンズピークアウトドライはVibramソールを採用しています。

Vibramソールとはイタリアのビブラム(Vibram)社が製造しているソールの総称。

登山靴を筆頭にワークブーツやスニーカーなどのソールに使用されており、様々なブランドのらソールとして使用されています。

その履き心地と耐久性は流石といったところで、グリップ力がありつつ、衝撃吸収性にも優れています。


もの

ソール裏の黄色のマークもビブラム社の象徴。映える黄色が格好良いです。





靴紐を上までしっかり結ぶことでガッチリホールドしてくれます

また、筆者が購入したトレッキングブーツはミッドカットなので、足首をしっかり固定してくれるホールド感もありました。




それに加えて、Vibramソールのしっかりしたグリップ力は登山をしている上でとても頼りになりますし、怪我もせず安全に登山をすることができました。

このようなゴツゴツした岩場でもグリップ力があるので上り下りも滑ることもなく安心です。



防水性に優れている

大雨の中キャンプ場にて使用しましたが、全く浸透してきませんでした



防水透湿機能を備えたアウトドライを採用しているので実際に大雨に見舞われてしまった際も靴だけは浸水せず無事でした。

防水透湿機能といえばGORE-TEXが思い浮かぶ方もいるかと思いますが、アウトドライを採用した製品もGORE-TEXと同様かそれ以上の機能があります。

その為、大雨の中でも蒸れることもなく浸水することもないアウトドライのトレッキングブーツは安心して使用することができます。

実際大雨の中3時間ほど山に登った事がありますが、泥水の中に入ろうと浸水してくることはありませんでした。

もの

上半身下半身はずぶ濡れでしたが…3時間ほどの雨登山でも靴は問題ありませんでした。

その為、コロンビアのアウトドライ製品は防水透湿機能に優れており防水性に優れていると言えるでしょう。




サイズ感

Columbiaのトレッキングブーツはやや小さめの作りをしています。



トレッキングブーツはジャストサイズを選んだほうが良いそうですが、日常でも履きたい場合は0.5〜1cm大きめでも問題ないでしょう。



筆者は普段履いている靴より1cm大きめを購入しました。

もの

本当は0.5cm大きいサイズが良かったのですが、サイズが欠けていたので1cm大きめを選択。



1cm大きいとつま先に余裕がありますがブカブカすぎることもなく、登山でも日常使いでも問題ありませんでした。

その他オススメシューズ

その他、アウトドアでも街履きでも兼用できるオススメのトレッキングブーツをご紹介しておきます。

もの

どれも街履きでもオススメといえるシューズたちです。


↓↓オススメトレッキングブーツはこちら↓↓



まとめ

今回は雨でもアウトドアシーンでも使えるトレッキングブーツについてご紹介させていただきました。

アウトドアをこれからもっと楽しみたい!

雨用としても使える靴が欲しい!

そういう方はトレッキングブーツも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる