とっておきのモノにフォーカスしたブログ

臭くなったKEENのサンダルをオキシクリーンで洗濯!洗い方と注意点

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ものです!

皆さん、サンダルは定期的に洗っていますか?

筆者は定期的に洗っておらずつい先日、海外旅行帰りについにサンダルからなんとも言い難い臭いを発生させてしまいました…笑

理由としてはアジア圏で毎日素足でサンダルを履いていたから。

もの

すぐにサンダルを洗わなくては…

流石にヤバいと思い、帰国して一目散にサンダルの洗濯。

今回はオキシクリーンで洗うことにしました。
オキシクリーンでサンダルを洗うと汚れだけでなく臭いもしっかり落としてくれるという口コミを見つけたからです。

さっそくオキシクリーンによるオキシ漬けをやってみることに…。

今回はどのようにサンダルをオキシクリーンで洗うのか。
注意点はあるのかを実際の体験談をもとにご紹介させていただきます。

この記事はこんな人にオススメ

・サンダルの臭いが気になってる人
・靴を綺麗に洗いたい人
・オキシ漬けが何か気になる人

目次

オキシクリーンとは?

オキシクリーンは衣類のシミや汚れを漂白するだけでなく、消臭、除菌効果もある酸素系漂白剤です。


もともとはコストコで販売されていたオキシクリーンですが、洗浄力が良く綺麗になる!と口コミが広がり一躍有名になった洗剤です。

今ではドラッグストアでも見かけるようになりました。

\オキシクリーンの購入はこちら/

オキシクリーンでサンダルを洗ってみた

サンダル洗濯準備

ステップ1.サンダルの汚れを落とす

まずはサンダルの汚れを落とします。オススメの洗剤はジェイソンマーク。
スニーカーにも使用することができ、洗浄力も申し分ありません。

まずはジェイソンマークでサッと汚れを落とします。

\ジェイソンマーク購入はこちら/

ステップ2.40〜60℃のお湯を溜める

バケツに40〜60℃のお湯を溜めます。
オキシクリーンは40〜60℃くらいのお湯が一番溶けやすいとされています。

ステップ3.オキシクリーンを溶かす

オキシクリーンを適量入れましょう。
4リットルの水に対してスプーン一杯、もしくは付属のスコップのラインの目盛り2つ目までが目安。

汚れがひどい場合は多めに入れるなどで調節します。

私は今回スプーン一杯分ザバっと入れました。

ステップ4.サンダルをオキシ漬けする

サンダルを漬けておきましょう。

オキシクリーンのサイトによると20分〜最大6時間ほどが目安になります。

私は4時間ほど放置していましたが少し脱色していました。

なので、様子をこまめに見て脱色してしまうようなら早めに洗い流しましょう。

サンダルの素材などにもよりますが、最長でも1時間ほどが良いかもしれません。

ステップ5.水で綺麗に洗い流す

オキシ漬けが完了したら水でしっかりゆすいでください。

オキシクリーンは強力な洗浄力があり、肌につくと場合によっては肌荒れしてしまいます。

サンダルに関してはキッチリ水で洗い流すようにしましょう。

ステップ6.風通しの良い場所で乾燥

サンダルを風通しの良い場所で乾燥させましょう。

サンダルなので1日放置していれば翌日には乾いているはずです。

オキシクリーンで臭いは消えたのか

乾いたサンダルの臭いを嗅いでみましたが臭いはしっかりと消えていました。

私は4時間ほどオキシクリーンにつけ置きしていたのでその点も良かったのかもしれません。

しかし、長めにやり過ぎると脱色の恐れもあり劣化の原因になる可能性もあるので最大でも1時間ほどをオススメします。

汚れや臭いの強さによってつける時間を変えてみるのが良いかもしれません

オキシクリーンで靴を清潔にしよう!

サンダルの臭いは割とすぐつきやすいのですが、こんなに簡単に臭いが消えるのであれば定期的にオキシ漬けするのも良さそうだと実感しました。

愛用のサンダルをオキシクリーンに浸けるだけで清潔にすることができるので是非参考にしていただけると幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

\オキシクリーンの購入はこちら/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次