とっておきのモノにフォーカスしたブログ

ナイキとアディダスは混ぜるなキケン?ブランドは統一すべきなのか

こんにちは!ものです。

皆さん、服をコーディネートする時ブランドとブランドの相性を考えたりしますか?

ブランドを固めてコーディネートを決めていますか?

ファッションが好きだから基本的に同一ブランドで固めてるよ!
寧ろそうしないとダサいのでは?

実は服好きの方には一定数、ブランドは統一してコーディネートを組まなければダサい。

という解釈を持った方も一定数いらっしゃいます。

 

確かに上手く着こなせていなければダサい部類に入るかと思います。

しかし、ぶっちゃけチョイスが良ければブランドが異なっていようがサマになるし、お洒落と言えます。

もの

ブランドを分けたところでアイテムの合わせ方がイマイチだったらダサい部類になってしまいますしね…

また、私個人としてはあくまでその人の主観であり上手くコーディネートを組んでいれば問題ないと思っています。

しかしながら、似通ったブランドを身に纏っている場合は注意が必要。

今回はナイキとアディダスを合わせてもいいのか?
コーディネートを組む場合、ブランド統一をすべきなのかをお話しさせていただきます。

この記事はこんな人にオススメ

・アディダスとナイキは組み合わせていいのか気になる人
・同一ブランドでコーディネートを組まないといけない理由を知りたい人
・何故ダサいと言われているのか知りたい人

目次

ブランドは統一すべき?

先述した通り、統一すべきという意見もありますが、似合っていれば何でもいいという意見もあります。

下記がそれぞれの意見になります。

ブランドは統一すべき派

意見1:ナイキとアディダスなどは近過ぎるブランドはナシだろうね。ライバル関係を合わせるのはどうかと思う。

意見2:方向性が近くないブランド同士なら気にならないけど、似たブランド同士は着たくない。

意見3:パッと見ですぐブランドがバレるもの同士合わせてたら恥ずかしい。ダサいなと思ってしまう。

もの

ファッションが好きで知識がある人は統一すべきという考えの人が多い印象です

ブランドは統一しなくてもいい派

意見1:別にスポンサー契約してるわけでもないし好きすればいい

意見2:別に一般人は気にしない。ファッション感度が高い人ブランド愛が強い人はそうなるかもね。

意見3:トータルで上手く着こなせていればオッケー

意見4:わざわざブランド毎にコーディネートしなくてもいいのでは?それこそ集めるのも大変。



それぞれ、こんな意見がありました。

ちなみに私も上手く着こなせていれば例えアディダス、ナイキなどの組み合わせでも問題ないと思っています。

もの

大事なのは上手く合わせることだと思いますー!

混ぜたらチグハグな場合もある



しかしながら注意しなければならない点もあります。

例えば阪神タイガースと巨人。

阪神タイガースのキャップに巨人のTシャツを着てたらおかしいですよね?

阪神タイガース、巨人ファンからしたらお前どっちを応援してるんだよ!と思ってしまうかもしれません。

こういったライバル同士が顕著に判断できる場合や、ロゴが主張している場合は合わせないほうが無難です。

もの

どっちのチームも応援してるならいいと思いますけどね!

アディダスとナイキの組み合わせは?

スポーツブランド同士でよくあるこの組み合わせ。

実は混ぜるな危険と言われています。

スポーツブランドでかつライバル関係にあるブランドだからでもあるので混ぜるなと言われている要因の一つです。

しかし、WEARや街中の若者を見ても意外とスニーカーがナイキ、パンツがadidasなどこの合わせ方をしてる方はチラホラいます。

お互いのロゴが主張しすぎている場合は確かに合わせない方が無難かもしれません。

例えばキャップにデカデカとナイキロゴ、パーカーのフロント部分にデカデカとアディダスロゴ。

この場合は近しい場所にそれぞれブランドロゴが配置されてしまっているので避けた方が無難でしょう。

しかし、スニーカーがナイキ、トップスがアディダスなどアイテムとアイテムが離れた場所にあるのであればそこまで違和感なく着こなせます。

混ぜるなと言っている方はファッション感度が高めの方の印象。

一般的なファッションを好む方々は特に気にしないので、お洒落に気を使っていきたい方以外は特に気にしなくて大丈夫です。

まとめ

ブランドを統一すべきなのか…悩むかと思いますがファッション感度が高く、周りを気にする方であれば確かに避けた方が無難と言えるかもしれません。

しかし大半の方は特にブランド合わせなんて気にしてないものです。

大事なのは上手く合わせることです。

そして自分が好きなファッションを楽しむこと。

もの

周りなんて気にしないで好きな服着ましょう!

今回は以上になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる