とっておきのモノにフォーカスしたブログ

メゾンマルジェラのミニ財布は一万円札は入る?ミニ財布のメリットとデメリット!

こんにちは!ものです。

今回はメゾンマルジェラのミニ財布を購入したので財布のレビューと実際の使用感についてお話ししたいと思います!


メゾンマルジェラのミニ財布を購入したいと思っている方は是非参考にしてみてください。


目次

メゾンマルジェラのミニ財布を購入したキッカケ



近年キャッシュレス化が進んできたことから、あまり財布を出す機会も減ってきました。





私自身も過去に長財布や三つ折りウォレットを愛用していましたが、キャッシュレス化が進む昨今ではPayPayなどのスマホで利用できる決済サービスを使用する機会が多くなってきました。





もの

この場合は追加料金を払えば早く届けてくれるみたいです!






以上の理由もあり、スマホで決済する機会が多くなったことにより、大きい財布を持ち歩く必要性を感じなくなりました。




そして、ある程度の現金とカード類が数枚入ればいいやという結論に行き着き、メゾンマルジェラのミニ財布を購入するに至りました。






もの

メゾンマルジェラのミニ財布はユニセックスなデザインでミニ財布の種類も豊富なので購入する時はカードの枚数や紙幣が入るかなども含めて散々悩みました…





メゾンマルジェラのミニ財布のスペック


まずは今回購入したミニ財布の画像とスペックについてご紹介します。


フロントにマルジェラの象徴でもあるカレンダーの刻印がされてますが、通常モデルのものとサイズ感や作りは変わりません。


小銭も入り、カードも8枚収納可能。
1万円札も問題なく入るタイプになります。
※こちらに関しては後ほど後述します。




それでは実際に使用してみた際のメリットとデメリットをご紹介します。


メゾンマルジェラのミニ財布のメリット




【メリット1】とにかく小さい



マルジェラのミニ財布は何より小さいのが特徴。

折り畳むと横約9センチ、縦10.5cm。
厚さも小銭少量・カード7枚入れて2.5cmほど。


パンツのバックポケットにスッポリ入るサイズ感です。

携帯性に関しては申し分ありません。




【メリット2】飽きのこないデザイン




マルジェラの財布は他にもレター型や二つ折りなどデザインが違うミニ財布を展開しています。


どの財布にもマルジェラの代名詞とも言える4ステッチとマルジェラの刻印が施されており、飽きがこないシンプルなデザインで男女問わず長く愛用できます。




【メリット3】分かる人には分かる。だからこそ映える

メゾンマルジェラのミニ財布はルイヴィトンなどの財布と比べるとブランドロゴの主張はあまり強くなく、パッと見だとブランド品なのか判断が付きづらいです。

ですが、だからこそ、ファッション感度の高い人など分かる人にはその魅力が伝わる財布。



また、ブランド財布ではありますが、あまりブランド性を主張しないデザインとなっているので、初心者でも手に取りやすいアイテムであると言えます。



もの

いかにもブランド品です!という様な財布よりもブランド主張が控えめなデザインなのが逆にセンスよく思えます





財布が被らない、差別化できる点でもオススメです。





【メリット4】意外と収納力がある




私が購入した財布はカードが8枚入りのミニ財布。


保険証、クレジットカード、免許証、その他常に持ち歩きたいカード数枚も入ります。

他のポイントカード類はマルジェラの財布を購入するに当たり、アプリでスマホに纏めてしまいました。


現金派の人や常に大量のカードを持ち歩きたい人には不向きですが、必要最低限+aだけでよければ充分です。





【メリット5】一万円札も折らずに入れられる




以前のモデルは一万円札が入らなかったそうですが、20年以降のモデルは問題なく入ります。



理由としては日本札のサイズが規格外であったことと、紙幣を差し込む箇所にやたらと大きいタグがついていて邪魔だったそうです・・・。


現在リリースされているミニ財布は二つ折りでも三つ折りモデルも一万円札は問題なく入るのでご安心ください。







メゾンマルジェラのミニ財布のデメリット


【デメリット1】カードを入れると意外と嵩張る

カードを入れるとこのように嵩張ります。



意外と分厚くなってしまうのがネックですがカードを入れたとしても厚みとしては2.5cmほどなのであまり気にはなりません。


もの

ですが、ぺたんこな状態がかっこいいと思っていたので少々マイナスポイント・・・




【デメリット2】小銭は少量・出す時はがま口開け


これも慣れればあまり気になりませんが、
私は小銭を取り出す際はこのようにサイドを押し込む形で入口を広げています。

中は見づらいので一旦小銭を手に出したりする必要があるかもしれません。

ですが、現金派でなければ使う頻度はそもそも少ないので問題ないかと思います。





【デメリット3】小銭を大量に入れると革が伸びる恐れがある

小銭をパンパンに入れた状態



これは実際私が使用していて小銭が思った以上にお釣りとして財布にしまう時に実感しましたが、
20枚以上小銭を入れていると表面の革が硬貨の丸形に歪んでしまっていました。



急いで小銭入れから取り出したので良かったのですが、入れすぎると革が伸びてしまいそうです。




小銭を多く持つ場合は別に小銭ケースがあると良さそうです。



もの

筆者は家に帰ったら貯金箱へ移すようにしています!





【デメリット4】必要最低限+aしか入れられない

これは小さいが故ですが、やはりミニ財布なだけあり必要最低限+aしか入りません。

現金派、カードを沢山持ち歩きたい方にはオススメしません。



もの

キャッシュレス派で必要最低限しか使わない様であればオススメのミニ財布ですよ。



以上がデメリットです。



メゾンマルジェラの財布は小銭入れもコンパクトな為、嵩張りやすい小銭をしまう際は少々使い勝手が悪いかもしれません。





購入先について




私はマルジェラのミニ財布を実店舗でも見てきましたが、最終的にはバイマで購入をしました。


その理由というのが

・実店舗より安かった
欲しいデザインがBUYMA(バイマ)にあった

以上の2点です。


実店舗で類似モデルを購入すると約5万円でしたが、バイマで購入する約4万円でお釣りがくるくらいで購入することができました。


↓バイマで購入したことがない方はこちらを参考にしてみてください↓

あわせて読みたい
BUYMAは偽物?購入方法と偽物に当たらない為の注意点4点 こんにちは!ものです。 つい先日、BUYMA(バイマ)でマルジェラの財布を購入しました。当時私はBUYMA(バイマ)に対してあまり良い印象を受けていませんでした。 BUYMA(バ...

マルジェラのお手入れ方法

長く愛用するのであれば半年に1度財布のお手入れをするのがベター。


ブラシで汚れを落として保革クリームを塗って保湿をしてあげます。



もの

革の保湿もしてあげるとしっとり馴染んで長持ちさせることができますよ!







まとめ

今回はメゾンマルジェラのミニ財布についてご紹介させていただきました。

男女問わずオススメのミニ財布なので自分へのご褒美、恋人へのプレゼントなどで購入してみては如何でしょうか。


少しでも参考になったら幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる