アイロンでうっかりテカリが! 直し方は?

ファッション

こんにちは。ものです。
先日、スチームアイロンでシャツをアイロン掛けしていたところうっかりやらかしてしまいました。

袖口の白い部分、分かりますか?

少し浮かせた状態でアイロンを掛けていたのですが、悲しいことに一部テカリが出きてしまいました。

もの
もの

買ったばかりの服だったので相当ショック。
でも、テカリってなぜ出来てしまうんだろう?

テカリの原因

衣類のテカりは繊維の摩擦と圧着が原因。

本来、衣類の断面は起毛しているのですが、起毛しているはずの繊維がアイロンの強い圧着により潰れてしまっているのです。

どうすればテカリを直せる?

そもそもアイロン掛けする際に当て布を当てればテカリを防ぐことはできます。
しかし、うっかりテカリを発生させてしまうこともあるはず。

そんな時に便利なテカリを直す裏技が2つあります。

①メランジスポンジで繊維を擦って起毛させる方法。
②お酢と水を使った方法。

今回は②のお酢と水を使った方法+①の代用としてハブラシで起毛させる方法で実際にテカリがなくなるか試してみました。

実際にテカリを直してみよう!

セブンイレブンで購入した98円のお酢と歯ブラシ

 今回使用した物
・コンビニで購入した100円のお酢
・歯ブラシ
・水
・スチームアイロン
・当て布(厚手のハンカチ)

まず、お酢と水を1︰2の割合で混ぜ、混ぜた酢水に当て布(厚手のハンカチ)を染み込ませます。

染み込ませた当て布を今度はテカリが気になる箇所にしっかり染み込ませます。

生地が湿ったら当て布をそのまま利用して軽くアイロン掛け。強くプレスしない様にしてください。

私は少しだけ浮かせてアイロン掛けしました。

後は軽くハブラシで擦って起毛させるだけ。生地は強く擦りすぎない様にしてください。

乾いた後の画像がこちら

テカリが消えましたね!

この様に家にある物でテカリを簡単に消すことができました!

洋服のテカリで困ってる方は是非トライしてみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました