とっておきのモノにフォーカスしたブログ

HANES(ヘインズ)のビーフィーTシャツはどのくらい縮むのか実際に計測してみた!

こんにちは!ものです。


今回はHANES BEEFY(ヘインズ ビーフィー)Tシャツの縮み具合は一体どのくらいなのかを検証したいと思います!



この記事はこんな人にオススメ!

・HANES BEEFY Tシャツの購入を検討している方
・サイズ感で悩んでる方
・縮み具合が知りたい方



最後まで読んでいただけると幸いです。


目次

Hanes BEEFY(ヘインズ ビーフィー)Tシャツの縮みとは



筆者はHanes BEEFY(ヘインズ ビーフィー)を常日頃から愛用していて、半袖Tシャツは6枚、ロンTは3枚持っているほどのBEEFY好きです。


肉厚なボディと何年着てもよれない襟元、タフな生地に惚れ込み白Tシャツはビーフィー(BEEFY)一択だと思っています。



そんなビーフィーですが、実は洗濯すると縮みやすいことで有名です。


確かに洗濯後に着用すると着丈、身幅共に短くなった様に思いました。




今回は新たにビーフィーを新調したので着古したビーフィーと比較してどのくらい小さくなったかを計測したいと思います。
※今回はロングTシャツでの比較になります。




1.新品のサイズ感とボディについて



こちらビーフィーは新品未使用品。
生地もまだハリがあり、真っ白な色味をしています。




生地感は名前の由来の通り、ボディはヘビーウエイトでまったく肌が透けません。




ちなみに、各サイズ表はこちらになります。

サイズXSSMLXL
身丈 (cm)6265687174
身幅 (cm) 45
48515457
肩幅 (cm) 4244.54749.552
袖丈 (cm) 54.556.558.560.562.5
身長の目安(cm)150-160155-165165-175175-185175-185
引用先:https://www.hanesbrandsinc.jp/






2.複数回着用品と新品の生地感比較

左:複数回着用 右:新品



次は複数回着用したビーフィーTシャツとの比較画像です。




生地のハリ感は失われつつも、色味もマイルドなホワイトになりましたが、個人的に私は新品よりこちらのUSED感のある見た目とハリ感が好み。




そして複数回着用していても襟元はよれにくいです。




もの

3年以上着てもくたびれないので最強の白Tシャツと言えると思います。




3.複数回着用品と新品の縮みの比較




実際に重ねて比較してみました。


手前が複数回着用しているビーフィーで後ろが新品になります。
乾燥機は一切使用していません。



襟元をピッタリと合わせて計測・・・





その結果、




身幅、着丈共に2センチ短くなっていました





もの

やっぱりそれなりに短くなりますね〜





4.新品と縮んだ際の着用感

約2cmほど縮みましたが数値としてはこちらになります。

実際の数値比較(Lサイズ)

【身幅】54cm → 52cm
【身丈】71cm → 69cm






着用感としては新品Lサイズは私の身長でいうとオーバーサイズでブカブカという印象でしたが、洗濯後の縮んだビーフィーは程よくゆとりがあり、私好みのサイズ感になりました。





もの

約2cm短くなるとサイズがワンサイズ変わるくらいのイメージですね。





購入時はどのサイズをチョイスすべき?

私は164cmほどしかないのですが、オーバーサイズで着用したいのもあり、毎回Lサイズを購入しています。そのため、縮んだ状態だとLサイズが程よいオーバーシルエットになりました。


BEEFYをインナー遣いにするかどうかによりますが、トップスとしてなら普段着用しているサイズよりワンサイズ上を選びましょう。



また、インナー遣い・ジャストサイズが好みの方は普段着ている通常サイズを選んだ方が好みの着用感になるかと思います。



もの

ビーフィーは縮んだ場合のサイズ感前提で判断して購入した方が失敗しなくて済みますよ!




ちなみに洗濯後は2〜3cmは小さくなりますが何度も洗濯したとしてもそれ以上縮むことはなかったです。


数十回と着込んだBEEFYのLサイズは最初こそ洗濯時に縮みましたが、その後は縮んだ状態を保持しています。






まとめ




今回は縮みやすいと噂のBEEFYについて実際に縮み具合を検証してみました。


確かにビーフィーは縮みやすいかもしれません。


しかし、縮みがデメリットと言えどそれ以上に、着心地、シルエット、コストパフォーマンスどれも素晴らしいと言えます。


購入を検討されている方は1度ビーフィーに袖を通して見てはいかがでしょうか。

もの

ヘビロテ間違いないですよ!



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる