とっておきのモノにフォーカスしたブログ

【ECWCS】Level3フリースジャケットを購入!サイズ感と防寒性はどうなの?

こんにちは!ものです!

今回はフォリッジグリーンのECWCS Level3を購入したので実際のサイズ感や防寒性などをご紹介させていただきます!

この記事はこんな人にオススメ

・ECWCS level3の購入を検討している方
・どこで買えるのか知りたい方
・使い勝手が気になる方
・防寒性はあるのか気になる方

目次

ECWCSとは?

まずECWCS(エクワックス)とはなんぞや?というお話からさせていただくと、簡単に言うとアメリカ軍のレイヤリングシステムです。

ECWCS(エクワックス)=Extended Cold Weather Clothing Systemの略称になります。

level1からlevel7までレイヤード可能で全てを見に纏った場合は最低気温-45度まで耐えられるそうです。

もの

-45度の世界を想像できない…

ECWCS level3

そんなレイヤリングシステムであるECWCS(エクワックス)ですが私が今回購入したのはlevel3。

丁度中間に位置するアイテムでフリースジャケットと呼ばれており、フリース素材の防寒着です。

ちなみに私が購入したフリースジャケットはGenⅢの第三世代で2010年と割と最近のアイテムになります。

第1世代〜第3世代までそれぞれ特徴があり、第1世代は分厚いパイル地のジャケット。

第2世代でようやくフリース素材が採用されました。

第3世代の物は第2世代に比べ、フリース素材を更に軽量にし、厚みも抑えられています。
その為、羽織っても軽量で動きやすいのが特徴と言えます。

サイドは伸縮性のある素材を使用しているので動きやすい
裏地にはメッシュポケットが施されている
襟の立ち上がりもしっかりしていて首元の風よけにも最適

サイズ感

私が購入したサイズはRegular Medium。
身長164cm細身小柄体型の筆者が着用するとこのようなサイズ感になります。
インナーはロングTシャツ1枚のみ。

大きすぎることもなく、アウターとしては丁度良いサイズ感です。

開けるとこんな感じ。個人的には前閉めより開けてさらっと着たいと思いました。

また、インナー使いとしても特に大きすぎるという印象もありません。
アウター感覚で着込みたい場合はワンサイズ大きめをチョイスしても良さそうです。

防寒性はあるのか?

襟元は意外と高さがあるので風が入りづらい

都内在住ですが真冬はインナーにパーカーやヒートテックを挟んでも正直寒かったです。
とはいえ、電車通勤などあまり外に出ない環境であれば嵩張らないのでアウター代わりとして重宝しました。

もし1月、2月に着用するのであればフリースジャケットの上に更にアウターを着る方が良さそうです。

逆に3月上旬頃であればインナーにスウェットやパーカー類であれば寒くはありません。

軽量で動きやすいのが特徴なのでサラッと羽織るには重宝するアイテムですし、アウターの下にレイヤードしても様になります。

 

購入店舗

私は高円寺のECWCSlevel3フリースジャケットをお店で購入しました。

種類豊富に揃えており、状態も申し分なかったです。

古着屋が近くにある場合は古着屋で探してみると掘り出し物を見つけることができると思います。

オンライン店舗は?

とはいえ、古着屋が近くになかったりする方もいるかと思います。

私のオススメはWAIPERさん。

過去に何度かお世話になっています。
ミリタリー専門に扱っているだけあり、質の良いミリタリーアイテムが豊富に取り揃えられています。

また、ミリタリー専門だからこそ専門性の高いアイテム説明も見ていて勉強になります。

もの

ミリタリー好きには堪らないサイトなので一見の価値ありです。



↓↓ECWCS Level3の購入はこちら↓↓

ミリタリーセレクトショップWIP

まとめ

今回はECWCS level3のフリースジャケットのご紹介でした。

ミリタリーアイテムは一度人気に火がつくとプレ値になりやすいアイテムでもあるので気になるのであれば早めにゲットすることをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓↓ECWCS Level3の購入はこちら↓↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる